ブログを始めるなら早いほうが絶対いいですよ

27歳になってから、本格的にブログを始めた僕ですが、もっと早くからやっとけば良かったかなぁと思ってます。
ただ、追い込まれないとできないタイプの人間なんですよね僕。割と今までは、恵まれた職場環境で満足してたんで、ブログをやってお金を稼ぐぞという発想が無かったんですね。

ある意味、精神的に苦しい今の状況に感謝しています。

27歳は世間的にはまだ若いですし、この年齢でブログ運営に行き着いたのは本当によかったと思います。
やはりブログは手を出すなら早ければ早いほどよいです。

この記事では、ブログ運営が早いほど良い理由をご紹介しますね!

スポンサーリンク

成果が出るまで時間がかかる

一番の理由はこれです。
ブログで収益出すのって、ものすごく時間かかります
もちろん、この記事を投稿した今の段階では、一円も稼げていません。
どんなに有益な記事を書いたとしても、Googleに評価されて検索に引っ掛かってくるのに3ヶ月はかかります。
僕の場合、週5日会社に勤めながらのブログ作成ですし、元から文章力も無いので5桁の収益を出すまで早くても1年はかかると見込んでいます。

速効性が無く、後からじわじわ収益が出てくることを考えると、早い方が良いですよね。

積み上げ型の資産である

いずれお金を産み出してくれるという意味で資産と書きました。

ブログは速効性が無い代わりに、書けば書くほどどんどん積み上がっていきます。そして、積み上がれば積み上がるほど、後々の収益が増えていきます。

今から始めた場合と1年後に始めた場合では相当な積み上げ量の差がありますよね。

さらに言えば、積み上げてきた記事は永遠に残り続けます。普段から他のブログをたくさん見させてもらっていますが、投稿日を見ると2013年のものとかざらにあります。つまりその投稿者の方が書いた記事は4年もの間、残り続け、今なお、たくさんの人に読まれているんですね。

積み上げられ、永遠に残り続けるなら早く着手したほうが良いですよね。

僕が書いているこの記事も4年後の人に読んでもらえるかしら

安心感が手に入る

例えばささやかではありますが、月に500円の収益が出るブログを作ったとしましょう。

会社で追い込まれても、いざとなれば会社辞めて、そのブログを大きく育ててやれば生活できるだろうという、後ろ盾になります。

収入がまだ出てない状況でも、着々と成功に向けて進めているという事実が心の安定感を産み出してくれます。

僕も今とても会社が辛いのですが、ブログ運営しているという事実が、ちょっとした支えになっていますよ。

リスクが皆無

基本的に収益目的のブログなら、サーバーをレンタルしてwordpressを導入するのが一番おすすめです。

無料ブログはお金こそかかりませんが、このご時世いつサービスが終了してしまうか分かりませんからね。

wordpressによるブログ運営が前提の話になりますが、早く手を出すことによるリスクがありません。
突然終了することもありませんし、お金もほとんどかかりません。具体的には年間1万円ほどかかりますが、将来収益が入ることを考えれば、そのリスクは皆無でしょう。

まとめ

ブログで収益出すのって、すごい時間がかかります
だから、早いうちから少しずつ積み上げていくのが成功の秘訣なのかなって思ってます
ブログの維持のコストも年間1万円もあれば十分なんで、リスクも全然ありませんしね。やらない手は無いですよ。

みなさんも、ブログ始めてみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク