会社で働くことのメリットとデメリット

会社を辞めたい僕ですが、会社で働くことのメリットも色々感じています
社会人生活4年目、転職経験1回の社会人としては未熟ではありますが、会社に属して働いてきた僕が、感じた会社で働くことのメリットとデメリットを考えてみました。

スポンサーリンク

会社で働くメリット

まずは、メリットです。会社で働くことによって得られる恩恵はたくさんあります。

毎月の安定した給料

まずなんといってもこれですよね。会社で働いていれば、会社の業績が多少揺れても基本的に給料は変わりません。

給料以外にも、福利厚生も色々ありますよね。会社に勤めているとだんだんと当たり前のように感じてきますが、住宅手当とか保険ってかなりありがたい!

自分が病気したときなんかも、療病中にお金がもらえるのは大きなメリットです。

休みがはっきりしている

会社に勤めていると良くも悪くも勤務時間が予め決められています。
そのため、ONとOFFの切り替えをメリハリを持って行えますよね。

独立して仕事をすると常に仕事のことを考えてしまう方も多いようです。
仕事と休みの境界線があいまいになってしまうんですね。

休日は何しよ~なんて考えられるのも、会社勤めのメリットです。

人と会える

当たり前ですが、会社に行けば誰かしらいます。自分ひとりになることは無いと思います。
その中で気の合う人も少なからず何人かいるものです。
僕も、食品工場で勤務していたときは毎日のように会社の愚痴を言い合いながら働いてましたが、なんだかんだ楽しかったですね。

一方、独身で一人で働いている方の中には1週間誰とも会わないという方もいるようです。
話だけ聞いてもぴんとこないですが、実際は相当孤独みたいですね。

会社に属していれば孤独になることは無いということもメリットです。

社会人として認められる

これは周りにいる人の価値観も関わってきますが、とりあえず会社に属していればこいつはちゃんと社会人やっているなとみなされます。
例えば、友達どうしで遊ぶときもお互いが会社勤めなら仲間意識が生まれるので、対等な立場で会話できますよね。
あるいは、恋人の親に紹介してもらうときも、この会社でこんな仕事をしています!って胸を張っていえますし、親御さんの理解も得やすいです。

また、プライベートだけの話ではなく、ローンを組むときも同じです。働き方が多様化しているとはいえ、独立している人はどうしても信用を取りにくいんです。会社で働いていれば、それがその人のブランドになり簡単に信用を取ることができます。会社員が組めるローンが自営者には組めないはよく聞く話です。

社会人として認められることは会社勤めの大きなメリットです。

会社で働くデメリット

ここまで、会社で働くことで得られるメリットを見てきました。
良いことたくさんあるじゃないかと思うんですが、デメリットも同じくらいあります。

自由が奪われる

会社勤めの一番のデメリットはこれです!ダントツでこれが一番です!
ONとOFFがしっかりしているというメリットがありますが、裏を返せば、ONの時間は不自由であるということです。
もちろん、毎日決まった時間勤務するということが苦ではない方もたくさんいると思いますが、僕には耐え難い苦痛です。
勤務時間中は自分の好きなことができないというのは会社勤めの非常に大きなデメリットです。

嫌な人ともコミュニケーションを取らないといけない

二番目のデメリットはこれです。人は誰しも気の合う人と合わない人、好きな人嫌いな人がいます。
学生時代は気の合わない人とは適度に距離をおいて、一緒にいて心地のよい友達とずっと一緒にいることができました。

社会人になって、会社に勤めるようになるとこうはいきません。運が悪ければそりの合わない上司や同僚と一緒に仕事をしないといけません。これって非常に大きなストレスになるんですね。特に上司の場合、ホウレンソウをするだけで相当な労力が食われます。
本当は気の合う人とだけ仕事をしたいですが、会社の都合上そんなうまくいきません。

現在僕は、気の合わない上司と同僚に囲まれていて常に息が詰まる思いです。

嫌な人とも一緒に仕事をしないといけないのは会社勤めの大きなデメリットです。

給料の限界

会社勤めは給料が安定している反面、大きく昇給することはまずありません。
多くても、年の一度の査定で月収2万円上昇ぐらいでしょうか。
ちなみに僕が前、働いていた食品工場では1年働いてアップした月収は500円でした…
5000円じゃないですよ!500円です。雀の涙もいいところですよね。
牛丼食って終わりですよ笑

給料が安定している反面、限界以上の支給は期待できないのは会社勤めのデメリットですね。

不安定

散々会社勤めは安定していると書いてきましたが、よく考えれば安定しているのはお金だけです。

したくもない仕事をやらされ、急に転勤の辞令が下され、仕事が急に増えて毎日残業三昧を余儀なくさせられる。
全然安定していないじゃないか。給料が安定していても自分の気持ちや心が全く安定しませんよね。

僕も会社に勤めていますが、ひとつ仕事を終えても次にどんな仕事をやらされるんだろうという恐怖で全く心が安定しません。
更にいつクビを切られるかも分かりません。
会社の都合に振り回されるという意味では全く安定していないです。

本当の人生の安定は会社に勤めることにはありません。
自分の力で生計を立てるところにあります。

まとめ

会社で働いていると、いいことたくさんあります。
ただ、それと同様あるいはそれ以上に悪いこともたくさんあります。

僕はメリットよりデメリットが大きいと思うんですよね。
自分を犠牲にしてまで不安定な会社にしがみついて振り回されることは無いです。

みなさんも会社勤めにストレスを感じているならば、独立を目指してみてはいかがでしょうか。
まずはブログから始めてみませんか?

スポンサーリンク