働きたくないという訳ではない

もうね、毎朝動悸がするほど会社に行きたくねーなぁ…と思っているわけですが、働きたくないと言っているわけではありませんよ!

今の時代、働き方は実に様々ですからね。
Youtuberという生き方もあるぐらいですし…
彼らすごいですよね。会社に頼らず自分でマネジメントしてお金稼いで、生計立てているのですから。

会社に頼らなくても自分の力でお金を稼げば、それでいいんですよ。

まず、そもそも“働く“ってなんでしょう?
会社に勤めて、毎日出勤して仕事をする。
だけが”働く”じゃないですよね。

少し、考えてみました。

スポンサーリンク

働くという言葉の意味

働くという言葉には実に色々な意味がありますが、簡潔にまとめるとようするにこういうことです。

「何かを提供して、その対価をお金として受け取る」 こと

僕たちはお金を得るために何かを提供している(=働いてる)わけですね。

例えば、八百屋さんとかお総菜屋さんは、食べ物を皆さんに提供しています。

不動産の会社は皆さんに住む場所を提供しています

俳優さんやお笑い芸人は皆さんに楽しみ・娯楽を提供しています

これはほんの一例ですが、とにかく働くというのは誰かに何かを提供して、その対価を受けとることを言います

じゃあ、会社勤めの僕は何を提供していてお金を受け取っていると思います?

サラリーマンが提供しているもの

ずばり、労働力です。サラリーマンは自分で何かを提供するものを持ち合わせていません。ですから、何かを提供している会社のお手伝い(=労働者の提供)をして、お金を受け取っているんですね。

もしかしたら、あなたもそうかもしれませんね

会社で働きたくないだけ

働くことが嫌いな人って、本当の意味ではそんなにいないんじゃないかなって思うんです。働きたくないって思う人は、「労働力」を提供しているはずです。
会社に労働力を提供するためにはもちろん会社にいかないといけないですよね。
まずは、通勤の負担があります。

会社によってはノルマがあったりしますよね。
これは、そのままノルマの負担です。

会社は気が合う人ばかりではありません。
そりが合わない人ともコミュニケーションを取りながら仕事しないといけません。
人間関係の負担があります

このように、労働力の提供は、様々な負担が付いて回るものなんですね。それで、もう疲れた、嫌だ、働きたくない…ってなっちゃうんですね

これが僕の今の心境です

働く行為にくっついてくる様々な苦労が働くことを嫌にしているんです。

つまり、ただ単に”会社で”働きたくないだけなんです。

僕は働くことは好きです。自分が働くことで、他人の役に立ち、お金をもらう。こんなにすばらしいことが嫌なはずがありません。

ただ、”会社では”働きたくないんです。

だから、提供するものを労働力から別のものに変えていこうと思っています。

他に提供できるもの

では、一体平凡な生活を送ってきた僕に一体何が提供できるのか。みなさんわかりますか?

みなさんも持っているものですよ

それは「情報」です。

ブログやサイトの運営で生計立てている方は、情報を提供しているんですね。

僕もそれを目指します。

大した情報持ってないよと思っているかた、そんなことはありません。
案外、自分が経験してきたことって他の人に需要があったりするものですよ

例えば僕の場合、新卒で食品工場に勤めて、1
年半ぐらいでIT企業に転職しています。

この中に、他の人が欲しい情報が必ずあります
(と思っています)

そして、その情報を提供する方法がブログです

というわけで、ブログ始めます

複数のブログを立ちあげる予定なので、その進捗と報酬成果(出たら)を1ヶ月ごとに報告したいなーと思います

そんな簡単にすぐに報酬が出るわけではないとみなさんも知っていると思うので、また一人アマチュアブロガーがなんか始めたよ程度で、たまに覗きにきてください♪(o・ω・)ノ))

まとめ

働くことは素敵なことです。
ただ、会社勤務だと色々負担が付いて回ります。
働き方を変えて、余計な苦労を減らしたいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です